にまおの理想の働き方

転職5回、40代で起業し4つの事業を展開。退職・転職・起業・副業を考えている人向けに役立つ内容を紹介していくブログです。

MENU

【退職代行】会社を辞めるのにストレスを負いたくない

f:id:nimaosigoto:20210409131503p:plain

にまおです。

 

会社員にとって、20代の若手であっても『退職』が身近なテーマになりつつあります。 

 

円満退社できればよいですが、そうでないケースも当然あります。

 

今回は退職代行について記します。 

退職が身近なものに?

nimaosigoto.hateblo.jp

 

退職代行とは

退職代行サービスとは、依頼者の退職の意思を依頼者に代わって会社に伝え、退職を支援するサービスである。

出典:Wikipedia

私が会社勤めしていた10年以上前には存在しないサービスでした(多分)。

 

便利なサービスだと思います。

私が退職する時にこのサービスがあったなら、間違いなく使っていました。 

 

このサービスが生まれた背景

ブラック企業の認知度の高まりが背景にあると見られています。

2018年にNHKのクローズアップ現代で取り上げられたことが、認知度アップのトリガーになったと言われています。

昔からこの手の企業はありましたが、「我慢せずに辞めて構わない」ということが広く知られるようになりました。

f:id:nimaosigoto:20210409130957p:plain

 

メリット

  • 手続きにあたってストレスが軽減できる
  • スムーズな退職に繋げられる
  • 即日退職が可能である
  • 慰意を受けずに済む

 

第三者が間に入ることで、粛々と事務手続きしてもらえるのがありがたいですね。

 

問題点

  • 費用がかかる(通常は3万円~5万円)
  • 法律違反のリスクがある

 

依頼先選びを失敗すると、予期せぬトラブルに巻き込まれかねません。

依頼先に非弁行為をされてしまったら元も子もありません。

 ※非弁行為とは…弁護士でない者が報酬を得るために業務として法律事務を行うこと

 

こんな退職代行会社には要注意

  • 運営元が普通法人(株式会社/合同会社)
  • 極端に料金が安い

 

ホームページには運営元情報が記載されていますから、事前にチェックしておくのもありかと。

f:id:nimaosigoto:20210409131131p:plain

悪徳業者に騙されない

 

おすすめの会社

若い世代で『低価格で』『確実に』『簡単に』退職したいのであれば、ガーディアンがよいと思います。

 

  • 料金一律で追加料金が発生しない
  • 即日退職が可能である
  • 確実に退職できる
  • 会社へ連絡する必要がない
  • 代理人として交渉してもらえる 

 

 

まとめ

中高年であればすでに退職経験がおありの方も多く、退職代行のニーズは低そうです。

 

一方で、20代の若手が初めて退職する場合、緊張感たるや半端ないことは容易に想像できます(私もそうでした)。

 

ましてやブラック企業に勤めていたのであれば尚更です。

 

相手に主導権を取らせないためにも、退職代行を選択肢に入れておくのがbetterです。

 

退職前に転職先を確保しておくのが定石です

 

nimaosigoto.hateblo.jp